エルメスのバッグと靴

靴修理5

その昔の話で申し訳ないですが、バブル全盛期に一家上げてシンガポールに家族旅行をしました。何ともよき時代を経験したと思っています。今ならとても考えられないのですが、階差が毛糧儲かって仕方がないという時代、サラリーマン家庭でさえも我々みたいにグアムやシンガポールなら家族で100万もあれば悠々3泊してこれたのです。

そのシンガポール旅行の時に手に入れたのがエルメスのバッグと靴でした。

ブランド品にも日本人が大いに興味を持ち始めたころです。エルメスの製品は頑丈で、型崩れしにくく30年前に購入したものが今でも現役で使えるのです。

以来ブランド品が高価だから買わないというのではなく、良く自分の欲しいものを選んで買い、一生大事にして使うようにしています。エルメスの良さは丈夫でしかも上品である事です。控えめなデザインの物が沢山あるので年齢がいっても堂々と使うことが出来ると言う点もよいのです。

ですから時代を超えて使われ続けているのだと思っています。

『靴修理におけるハーフソールの交換について』